« ホリエモン籠城? | Main | 楽天あれこれ »

January 21, 2006

株の税金について考えてみる

 去年は、空前の株式上昇相場で(東証1部で約45%上昇)、個人投資家の皆さんは相当株式売却益を得られた事と思います。(なぜか私は損していますが(笑))

 ライブドアの株価も、350円位から800円近くまで上昇し、いったん売って利益を確定し、そして今年に入って再度買い直した方もいらっしゃるかもしれません。

 株の税制には、損失の繰延べという制度があり、簡単に言うと、前年度損をした人は今年度その損の部分までは税金を払わなくて良い、それを超えた利益に課税するという制度です。つまり、前年200万円損して今年200万円儲けた人は、税金を払わなくて良いというしくみです。

 しかし、前年度儲けて今年度損した人は、前年の支払った税金は戻ってきません。前年ライブドアの株で200万円儲けて、今年200万円損した人は前年分の税金は、前年度の利益の10%(平成19年までの軽減措置)で20万円発生します。

 ライブドアの株では上記のような事が発生するでしょうから、前年度の利益を吹っ飛ばした方は、資金が枯渇しているにもかかわらず、税金を支払う羽目になるということになり踏んだり蹴ったりですね・・・・・・・・

 もちろん、翌年にまた利益を出すことが出来れば、その時には本年の損失を繰り延べる事ができるのですが・・・・


  ご参考になった方は是非清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、瞬間ですが全体で1位になりました。本当に感謝しております。また是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。遂に1位を明け渡してしまいました。応援いつもありがとう御座います。

|

« ホリエモン籠城? | Main | 楽天あれこれ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

証券税制は複雑ですね。
今年の確定申告時期は、株式譲渡により
税務署を訪れる方が増えることと
思います。
 所得税法よりも租税特別措置法の
条文を基にして計算する点に気をつけ、
特例の内容を理解し、利用したいものです。

 今日は都内も雪だったようですね

Posted by: 高橋S | January 21, 2006 at 08:05 PM

 高橋Sさん(もうすぐ税理士登録?)

 いつもコメントありがとう御座います。

 こういう話題を書くときに、いつも税理士法が頭をよぎります。

 早く合格して、気にしない世界に入りたいものです(笑)

Posted by: owner | January 21, 2006 at 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/8263678

Listed below are links to weblogs that reference 株の税金について考えてみる:

« ホリエモン籠城? | Main | 楽天あれこれ »