« 自民党・公明党の不可解な動き | Main | 最悪のクリスマス? »

December 23, 2005

小嶋社長ついに証人喚問へ

 さすがの自民党でも、これだけ情報の伝達が早いネット時代に「臭いものにフタ」は無理だったのでしょう。BLOG上では、既に相当批判が噴出していましたが今朝のTBSの朝ズバに自民党から河野代議士が出ていまて、「自民党が証人喚問に慎重姿勢を示したこと」をみのもんたをはじめ、出演者全員からつっこまれて、非難轟々。
 河野氏は「自分に不利な証言は拒否できるので、証人喚問しても核心は引き出せない可能性がある」と自民党の意見を代表する形で逃げようとしましたが、とても矛先をかわせるような形勢では有りませんでした。

 世論に敏感な小泉首相は早速方針転換、一転して小嶋社長の証人喚問が決まったようです。何人かは、自民党の内部でも、詰め腹を切らせる事になるのでしょう。

 読売新聞より 抜粋-------------------

 ヒューザー・小島社長、1月中旬に証人喚問

 自民党は22日、マンションなどの耐震強度偽装問題で、来年1月中旬に衆院国土交通委員会を開き、開発会社「ヒューザー」の小島進社長の証人喚問を行う方針を決めた。自民党の細田博之・国会対策委員長と衛藤征士郎・衆院国交委筆頭理事が22日に会談し、1月20日に召集予定の通常国会前の実施で一致した。

 また、参院国交委員会は、6人の参考人質疑を1月19日に行う。強度偽装が判明したマンションの関係者らを招致する方向で人選する。
 -----------------------------------

 それにしても、自民党の対応はお粗末としか言いようがありません。今度は、渡部無能氏のような無能な人ではなく、もう少しまともな人を質問者に選んで欲しいものです。小嶋社長の、自民党を道連れにする発言がどこまで本当なのか、目が離せません。


  ご参考になった方は是非清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、なんとか一位をキープしております。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。今10位まで戻ってきました。ありがとうございます。こちらも応援のクリックお願いいたします。

|

« 自民党・公明党の不可解な動き | Main | 最悪のクリスマス? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私もこの事件についてブログを書きました。宅建業の視点からコメントしました。

Posted by: kusuri | December 23, 2005 at 11:11 AM

 kusuriさん
 コメントTBありがとう御座います。
 確かに会社の廃業を余儀なくされると言う意味では厳しいですが、彼の犯した犯罪は人命を危険に晒していると言う意味では、軽すぎるという指摘も的を得ているようにも思います。

Posted by: owner | December 23, 2005 at 02:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自民党・公明党の不可解な動き | Main | 最悪のクリスマス? »