« 東証の負担はいかに | Main | UBSなど6社全額返還へ »

December 14, 2005

八尋さん降臨

 12月8日の「民から官へ」で取り上げさせていただいた、八尋君からコメントを頂きました。記事にした時にはロースクールの同期から、「本当に知り合いなのか?」とか「たきもとは、同期のただの大勢のうちの一人なのでは」とかいろいろ突っ込みを頂きましたが(笑)これで、少しは疑いが晴れるかもしれません(汗)。

 司法修習所の人達の話題が「ぼくは就職すると年収が○○万円だ」とか「弁護士登録費用込みで○○万円」とかばかりだと聞くと、若いんだから、もう少し給料よりも大事な何かを求めて生きて欲しいなぁと、八尋君のコメントを読んで思いました。

 自分が出来ているかどうかは別として・・・・・・・・

|

« 東証の負担はいかに | Main | UBSなど6社全額返還へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 すごい、落合先生のBLOGに取り上げられています(汗)

Posted by: owner | December 14, 2005 at 03:47 PM

瀧本君へ 社会人成り立ての頃が懐かしいですね。 実は今今次世代の検索を考える研究会の立ち上げをやっていてブログ検索でこのサイトに行き当たりました。 社会関係資本の宮田先生(明治学院大)にいろいろと教わっていますが、リアルのコミュニティーが少なくなってもSNSとかブログで人の信頼関係が構築できれば社会関係資本は増加すると。 社会の活力は経済力だけではだめでこうした社会関係資本が要るのですが、映像時代にもっとふさわしい検索を追求する国家プロジェクトを目指しています。 そういえば実はその研究会立ち上げをアシストしてくれているK係長の奥さまと貴君は現在同期だとか? よろしくお伝え下さい。

Posted by: 八尋 俊英 | December 15, 2005 at 08:56 PM

 八尋様
 再度のコメントありがとう御座います。

 私もSNSやBLOGは大活用していて、その効用はとても大きいものであると思っています。

 一方で、ネットだけで人間関係が完結するかと言うとそれは無くて、SNSのリンクも原則リアルでお会いした方(一部知り合いの知り合いで面識の無い方あり)ばかりですし、BLOGの訪問者も、書き込みしてくれる方は殆どがリアル繋がりです。

 何度かお会いして、その後ネットがあるおかげで、暫く会わなくても、いつも会っているような感じになるというのがSNSやBLOGの良さだと思っています。

 ところでK係長の奥様って誰でしょうね。(笑)

Posted by: owner | December 16, 2005 at 02:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/7611334

Listed below are links to weblogs that reference 八尋さん降臨:

« 東証の負担はいかに | Main | UBSなど6社全額返還へ »