« ゼロ金利解除 | Main | 耐震強度偽装事件 (ヒューザー) »

November 26, 2005

耐震強度偽装事件 (失踪)

 木村建設(熊本)の破産申請に続き、東京の設計事務所の社長が行方不明になったようです。どこかのBLOGで、責任逃れのための偽装破産ではというコメントを見ましたが、金融関係者の常識として、このようなスキャンダルが起きると、新規融資は一切してもらえなくなり、物凄い返済圧力がかかります。手持ち資金で充分賄える大手を除けば、通常の会社はほぼ確実に破綻すると思います。

 時事通信より抜粋--------------

 設計事務所社長が不明=構造計算、姉歯に依頼-警視庁に捜索願

 マンションなどの耐震強度偽装問題で、姉歯建築設計事務所に構造計算を依頼したとして東京都の立ち入り検査を受けた森田設計事務所(東京都世田谷区)の社長(55)が行方不明となり、家族が捜索願を出していたことが25日、分かった。
 神奈川県警の調べなどによると、社長は24日に行方が分からなくなり、家族が警視庁に家出人捜索願を提出した。同日夜、神奈川県茅ケ崎市のJR茅ケ崎駅前で社長の乗用車が見つかり、茅ケ崎署員が付近を捜索したが、社長の姿は見当たらなかったという。
 森田設計事務所は、ヒューザー(東京都千代田区)が建築主として発注した横浜市の10階建てマンション「コンアルマーディオ横浜鶴見」と、神奈川県藤沢市の同「グランドステージ藤沢」の設計を担当。22日に都の立ち入り検査を受けた。 
 ---------------------------------

 銀行の回収行動を「雨の日に傘を取り上げる」という人がいますが、ほぼ確実に破綻する会社に、追加融資をするのは「融資」では無く「寄付」です。株主代表訴訟で確実に負けるような取締役の「忠実義務」違反をするのが当然と言う論調には与することはできません。

 是非清き2クリックをお願い致します。

★にほんブログ村、一位と二位を行ったり来たりしています。是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。今15位近辺をうろうろしています。こちらも応援のクリックお願いいたします。

|

« ゼロ金利解除 | Main | 耐震強度偽装事件 (ヒューザー) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

谷です。ブログタイトルを変更しました。お手数ですがリンク名の変更よろしくお願いします。

Posted by: 労働基準法・雇用保険WEB | November 27, 2005 at 08:00 PM

 谷さま
 名称変更しました。
 マメな更新を期待しております。

Posted by: owner | November 28, 2005 at 01:20 AM

耐震強度偽造問題で1回目の不渡りをだしたK建設は1年前から危なかったみたいですね。

このページにある
http://ysdk48.hp.infoseek.co.jp/

「建設業 倒産危険度判定シート」

で計算してみると1年前(H16.6.30決算数値)には危険信号が出ていた。

早晩、破綻は避けられなかったということでしょう。

ついでに、 熊本ファミリー銀行 八代支店はK建設の施工。

Posted by: 浄眼 | November 29, 2005 at 01:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/7323709

Listed below are links to weblogs that reference 耐震強度偽装事件 (失踪):

« ゼロ金利解除 | Main | 耐震強度偽装事件 (ヒューザー) »