« 娘の誕生日 | Main | <日生本店ビル>車突っ込み炎上 »

September 01, 2005

「毎日かあさん」論争

 昨日、「西原理恵子」の「恨ミシュラン」という本を取り上げたのですが、非常にタイミングよくこんな記事が、読売新聞の夕刊に出ていました(我が家はなぜか読売新聞です(笑))

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。順位低迷中です(汗)応援を兼ねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

 読売新聞より抜粋------------------
「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か
 文化庁メディア芸術祭賞を受賞した漫画「毎日かあさん」を巡り、作者の漫画家西原(さいばら)理恵子さん(40)と東京・武蔵野市の間で論争が起きている。
 西原さんの長男(8)が通う同市立小学校が、西原さんに「学校を作品の舞台にしないでほしい」と申し入れたためだ。「表現の自由への圧力」と抗議する西原さんに対し、市側も「正当な教育的配慮」と譲らない。双方が文書で主張を繰り返す事態となっており、9月2日の同市議会でも取り上げられる予定だ。
 西原さんは、「ぼくんち」「恨ミシュラン」などの作品や、放映中のNHK連続テレビ小説「ファイト」のタイトル画で知られる。
 「毎日かあさん」は、武蔵野市やその周辺を連想させる街を舞台に、西原さんの長男や同年代の子ども、母親を思わせる登場人物の日常をコミカルに描いており、2002年10月から毎日新聞で週1回連載中。連載をまとめた単行本も既に2巻が毎日新聞社から発行されている。昨年、文化庁メディア芸術祭賞、今年は手塚治虫文化賞を受けた。
 問題となったのは、授業参観の場面。主人公の母親が、落ち着きのないわが子を含む児童5人を「クラスの五大バカ」と表現し、ユーモアを交えつつ、子どもの成長を見守る内容だ。 この場面が紙面に載った直後の昨年11月、長男の担任の女性教諭(40)が西原さんを学校に呼び出し、「迷惑している」「学校を描かないでほしい」と注文をつけた。
 西原さんは翌12月、毎日新聞社の担当者と同小学校に出向き、校長らに「保護者だからといって、編集者を通さず作者を直接呼びつけるのは非常識だ」と抗議。校長らは「学校に落ち度はない」と主張したという。
 西原さんは、父母の一部から「学校とトラブルを起こすならPTA活動に参加しないでほしい」と告げられたのを機に、今年6、7月、弁護士を通じて市側に「作品はあくまでフィクション」「公権力による表現の自由の侵害ではないか」などの文書を送った。これに対し、市側は、「他の児童や保護者への配慮をお願いした」「作品中に『武蔵野市』の固有名詞もあり、児童の人権に教育的配慮を求めることは当然」などと、8月までに2回、文書で回答した。
 西原さんは「フィクション作品の内容に介入するのは納得できない。子どもを学校に預けている立場上、作品を描くこと自体をやめろと言われたに等しい」と憤る。また、毎日新聞東京本社編集局は「毎日かあさんは西原さんの経験に基づいたフィクションで、内容については人権やプライバシーに十分配慮して掲載している。学校側には納得してもらったと認識している」としている。
 一方、同市教育委員会の南條和行・教育部長は「保護者を学校に呼ぶことは珍しくない。表現の自由を侵害してはいない。学校には不特定多数の児童がおり、配慮するのは当然だと思う」と話している。
--------------------------
 憲法の授業で、「表現の自由」は最も尊重されるべき権利であると習いました。国家権力が、これに規制をかける場合には「厳格」な理由が必要とされますが、武蔵野市の主張はそれを満たしているとは(この文面だけからの判断ですが)とても思えません。

  ★にほんブログ村、再度2位に転落です。また是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

|

« 娘の誕生日 | Main | <日生本店ビル>車突っ込み炎上 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

たきさま

ちょっと考えこんでしまいました。

> 憲法の授業で、「表現の自由」は最も尊重されるべき権利であると習いました。

私もそう習いました。しかし、その教授は「でも、表現の自由により、
ひとりでも傷つくことがあってはいけない。」というお考えでした。

今回の場合、子どもの立場にたてばどうなのかなぁ、と考えてしまいました。

「石に泳ぐ魚」事件とは、程度の差こそあれ、根は同じように思うのですが、どうでしょう?

難しい問題だな、と思います。

Posted by: 沙理 | September 02, 2005 at 12:13 AM

 沙理さま
 コメントありがとう御座います。

 「名誉権」・「プライバシー権」と「表現の自由」が衝突した場合には、原則として「等価値的利益衡量」が妥当すると考えられています。つまり、どちらも同程度に憲法上の保護が与えられなければならないと言うことです。
 と言うわけで「でも、表現の自由により、ひとりでも傷つくことがあってはいけない。」と言う考え方は、採用することが出来ません。
 さらに、「等価値的利益衡量」が妥当するというだけでは、権利の衝突の調整は出来ません。基本的発想がそうであるという前提に立ち、さらに突っ込んでこの問題における利益の調整を考えるのであれば、「表現の自由」が自己実現と自己統治の実現に奉仕する人権である点で、人権のカタログの中で最も強い保護が与えられ無ければならないことを勘案すると、「表現の自由」の優越的地位を考慮することになるのだと思います。
 上記が、、「表現の自由」は最も尊重されるべき権利である、の(私の理解している)意味です。

Posted by: owner | September 02, 2005 at 01:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/5729537

Listed below are links to weblogs that reference 「毎日かあさん」論争:

» さいばらせんせいガチンコしょうぶ [R-DIARY...りえぞうにっき]
毎日かあさん2 お入学編 「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か (読売新聞) - goo ニュース 私の「りえぞう」の呼び名の元にもなっている、大好きな漫画家、西原理恵子氏が、戦っております。... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 01:36 AM

» 毎日かあさん-西原(さいばら)理恵子 [Honeybeeminibasketballハニーびーミニバス]
「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か-yahooニュース読売新聞によると、毎日新聞連載の西原理恵子「毎日かあさん」が、論争になっているらしい。問題となったのは、「参観日」。「クラスの五大バカは思ったとおり机にきちんと座る以外は何でもする」「母親達は...... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 12:49 PM

» 「毎日かあさん」論争勃発 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
毎日新聞に毎週月曜日に掲載されている「毎日かあさん」を巡って、作者の西原理恵子さんと武蔵野市の間で論争が起きています。作者の西原理恵子さんは「表現の自由への圧力」と抗議し、武蔵野市側も「正当な教育的配慮」と互いに譲らず、双方が文書で主張を繰り返す事態とな... [Read More]

Tracked on September 01, 2005 at 09:34 PM

» 「毎日かあさん」論争 [厄年ぶろぐ]
西原理恵子の漫画『毎日かあさん』を巡って作者・出版サイドと東京都武蔵野市の間で論争(対立?)があるんだと。 サイバラと言えば、歯に衣着せぬ語り口のハチャメチャな毒舌が真骨頂。 毎日新聞連載中、文化庁メディア芸術祭賞&手塚治虫文化賞受賞作品(!)の『毎日か....... [Read More]

Tracked on September 02, 2005 at 12:38 AM

» サイバラに何言ったって…。 [kikka's blog :大人になりきれない人の日記(仮題)]
先にことわっておきます。 僕、西原理恵子は女性として大好きです(ポッ)。…尋常じ [Read More]

Tracked on September 02, 2005 at 12:39 AM

» 「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か [すとれーとじゃぶ]
 文化庁メディア芸術祭賞を受賞した漫画「毎日かあさん」を巡り、作者の漫画家西原(さいばら)理恵子さん(40)と東京・武蔵野市の間で論争が起きている。  西原さんの長男(8)が通う同市立小学校が、西原さんに「学校を作品の舞台にしないでほしい」と申し入れたためだ... [Read More]

Tracked on September 02, 2005 at 08:39 AM

» サイバラ騒動、雑感。 [kikka's blog :大人になりきれない人の日記(仮題)]
8月31日分のエントリーの続きまず、西原理恵子本人による声明文。 今回は私事にて [Read More]

Tracked on September 02, 2005 at 11:23 PM

» カイジや銀と金の原型 [役立つマンガ 儲かるマンガ]
西原理恵子は今後も注目 [Read More]

Tracked on September 28, 2005 at 05:10 AM

« 娘の誕生日 | Main | <日生本店ビル>車突っ込み炎上 »