« ご訪問ありがとう御座います | Main | 体調が激悪です・・ »

September 07, 2005

ガソリン価格の上限規制

 アメリカという国は、規制を全面撤廃し自由化すべしという割には、自国が都合が悪くなるとすぐ例外を認めるところはさすがです。馬鹿正直な日本は、アメリカにやられっぱなしのように思います。外交があまりにも下手というか・・・・

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。この記事が役に立ったと思われる方は、応援を兼ねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

読売新聞ニュースより抜粋------------------
 ガソリン価格に上限設ける法案、米上院に緊急提出
 ハリケーン「カトリーナ」の影響による米ガソリン価格の高騰が、車社会のアメリカに深刻な影響を与えている。消費者の不満も高まっており、米議会では夏季休会明けの6日、一時的にガソリン価格に上限を設ける法案が緊急提案された。
 米エネルギー省が6日発表した直近の米ガソリン平均小売価格は、1ガロン(約3・8リットル)あたり3・069ドル(円換算でリットルあたり約88円50銭)と、初めて3ドルを突破し、過去最高値を更新した。前週より0・459ドルの大幅上昇だった。
 自動車産業が集積するミシガン州選出のカール・レビン上院議員(民主党)は同日、ガソリンの卸・小売価格をカトリーナ襲来前の8月27日時点の水準まで強制的に引き下げる権限を大統領に与える法案を上院に提出した。違反した業者には、不当にもうけた金額の3倍の罰金を科すとしており、ハリケーンを理由にしたガソリンの便乗値上げを警戒する世論を強く意識した内容となっている。 また、上院エネルギー委員会のピート・ドメニチ委員長(共和党)は、原油高に関する公聴会で、スポーツ用多目的車(SUV)などの燃費規制の強化が必要だとの見方を示した。
 カトリーナの直撃を受けた米メキシコ湾岸の石油生産は低迷が長引く見込みで、ガソリン価格の高止まりは回避できない情勢だ。
---------------------------------
 金融の世界でも、「弱い金融機関は潰せ、助けるな!」といって、日本の金融をぼろぼろにした米国は、「LTCM」事件のときの自国の金融危機のときは、公的資金をバンバン出して、全ての金融機関を支えまくっていました。正に君子豹変?ご都合主義?

 ★にほんブログ村、一位と二位を行ったり来たりしています。また是非応援のワンクリックお願い致します。<(_ _)>。

|

« ご訪問ありがとう御座います | Main | 体調が激悪です・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いつもいつも大変勉強させていただいております。
そのまま1位独走してください。

Posted by: まこちゃん | September 08, 2005 at 07:44 AM

 まこちゃんさま
 コメントありがとう御座います。
 ブログ村同じカテゴリーなのですね。
 これからも宜しくお願い致します。

Posted by: owner | September 08, 2005 at 11:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/5827137

Listed below are links to weblogs that reference ガソリン価格の上限規制:

« ご訪問ありがとう御座います | Main | 体調が激悪です・・ »