« 学期末試験を終えて | Main | 融資条件に金融商品強要か? »

August 06, 2005

あまり笑えない話

 司法試験に長いこと合格できない人が起こした犯罪の話です。他山の石として、身につまされるものがあります。

 ★にほんブログ村、一位に返り咲きました。応援感謝しております。ありがとう御座いました<(_ _)>。更なる応援クリックを是非お願い致します。

 asahi.com 8/5 より抜粋---------
誘拐自作自演で家族から現金 破産宣告のフリーター
 東京都杉並区のフリーター(27)の妹から「兄が誘拐され、500万円を振り込めと要求された」と1日、警視庁に届け出があった。同庁は誘拐事件とみて捜査し、5日未明に保護した。ところが金目当ての自作自演だったことが判明、同庁は男を軽犯罪法違反(虚偽申告)などの疑いで立件する方針。
 捜査1課によると、男は司法試験をめざしているが、消費者金融に多額の借金があり、裁判所から破産宣告を受けたばかり。「仕事にもつけず、鬱積(うっせき)したものがあった」などと話しているという。
-------------------------

 司法試験が500人しか受からない昔からこういった話はありましたが、消費者金融から借りまくって破産と言う点や、誘拐の自作自演というのは、かなり末期的なように思います。

   ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。こちらを放置していたら、あっという間に順位が下がってしまいました(汗)是非こちらもワンクリックお願いします。<(_ _)>

|

« 学期末試験を終えて | Main | 融資条件に金融商品強要か? »

「LAWSCHOOL」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/5330525

Listed below are links to weblogs that reference あまり笑えない話:

« 学期末試験を終えて | Main | 融資条件に金融商品強要か? »