« April 2005 | Main | June 2005 »

May 30, 2005

控訴趣意書 丸写し?

  ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

読売新聞ニュースより抜粋
--------------------------
 交通事故をめぐる業務上過失傷害事件で香川県弁護士会の弁護士(63)が、差し戻し後2回目の控訴の際、1審を担当した別の弁護士の弁論要旨すべてを引用した控訴趣意書を提出し、同弁護士会綱紀委員会から懲戒処分相当と議決されていたことが28日、わかった。
 議決によると、弁護士は1997年7月、高松市内で起きた車の衝突事故をめぐり、高松簡裁で罰金10万円の略式命令を受けた男性の弁護を控訴審から担当した。
 その後、審理は簡裁に差し戻され、再び罰金10万円の判決が出されたため、男性側は2度目の控訴、問題の趣意書はその際に提出され、やはり罰金10万円の判決が下された。
 委員会は「簡裁判決の不当な点を指摘する必要があり、誠実な弁護活動とはいえない」とした。
 弁護士は読売新聞の取材に、「何も答えられない」としているが、委員会の調べには「1審の弁論がすばらしい内容だった。自分で作っても、同じような結論になった」と話しているという。
--------------------------

 丸写し、してはいけないですねー、さらにコメントが子供の言い訳みたいで、恥の上塗りです。他山の石として、肝に銘じたいと思います。

 銀行でも、貸出稟議書を、前回の貸出しの分をそっくり真似て出す若者がいましたが、必ず齟齬が発生するので、私は「参考にするのは構わないが勉強と会社の調査も兼ねて、きちんと自分で書くように。」と指導していました。なんともいい歳をしてという感じがします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

土日終了

  ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

 土曜日は子供の運動会があったので午前中参加。午後からはローの講義があるため、運動会を抜け出し学校へ。その後クラスメートとの飲みの約束を果たし、さらに小学校のお父さんの飲み屋への呼び出しに応えて、0時過ぎまで飲み。

 今日は、家族サービスということで、買い物に付き合ったり、夜ご飯で焼肉を食べに行ったりして、終了。週末はバタついていて、更新が遅れ気味なのを反省しています。

 明日からまた、きちんと更新します。m(__)mペコリ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 28, 2005

電車の中での読書

  ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

 私の、重要な勉強時間は電車の中での読書です。社会保険労務士を取ったときは、大宮支店に通っていて、片道1時間近くの通勤時間がありました。さらに、お客さんも熊谷や深谷といった、大宮からさらに1時間の人もいて、電車に一日5時間近くにっていることも多かったので、勉強はもっぱら電車の中でした。

 家では殆ど勉強せず、その読書のみで突破したことはかなり凄いことだと思いますが、それだけ多くの時間を電車の中で過ごしていたのだと思います。CFPに至っては、試験に行きがけの電車の中で初めて過去問を読みました(金融だけですが)という無謀なこともあります。

 今電車のなかで読んでいるのは、高橋宏志先生の「重点講義 民事訴訟法」。凄くいい本です。去年読んでおけば・・・・・・・・

 とりあえず、往復の時間(今は往復でも1時間もありません)を使って、早く上下巻を読みきりたいと思っています。批判も多い先生ですが、超優秀な匂いがします。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

May 27, 2005

BLOG開設1周年

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>


 日が変わって、丁度このブログをはじめて1年が経過しました。作ったときは、まだBLOGもそんなにブームではなかったようですが、この一年で様変わりしたように思います。ビジネスにおけるBLOGのプレゼンスも相当高いものとなっているようです。

 もう少ししたら、社労士のHPを立ち上げる予定にしています。そちらから、こちらのBLOGにリンクを張ってこのBLOGはまだまだ活躍してもらう予定です。

 よた話も多いですが、なるべく時事ネタを中心に情報発信していきたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 26, 2005

株主総会に行ってきました

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

 5月26日は、確か株主総会のラッシュの日だったと思います。今日は時間があったので、私も、少額株主である「株式会社ココスジャパン」の株主総会に出席してきました。

 場所は品川の「御殿山ヒルズホテル」となかなかおしゃれな響きのあるところ、もちろん行ったのは初めてです。少し遅れていったら会場はほぼ満席で、全部で400人近い個人株主が集まっていました。

 総会に出席してみて、会社法で習う「所有と経営の分離」、「会社は株主が所有する」という命題に対する疑問を本当に感じました。ここに来ている株主は、単純に値上がり・配当・株主優待券狙いで買っている人がほとんど(含む私)で、質問も、「海外進出せよ」とか「息子が愛知にいるから愛知に店を出せ」とか「配当を増やす約束をせよ」とか、ほとんど聞いていて無意味系のものばかりでした。1番入場の方は、朝早くから並んだことを延々話して、質問とはほとんど関係ないことばかりしゃべっていました(呆れ)2番入場の方も質問してましたね・・・・・

 さすがに時間の無駄だと思ったので、1時間程度で撤退。奥さんの分と2単位株あるので、お食事券を2千円分貰って帰ってきました。(株主優待は、株主一人につき半年毎に5000円です、とっても高利回りの株なので、ココスを使う人にはお勧めです)

 銀行員時代は、銀行の保有する株の関係で何度か総会に出たことはあったのですが、個人で出席したのは初めてです。良い勉強になりました。

 同社の今日の株価も、とんど動いてなかったので、無事株主総会は終了したと言うことのようです。会社は誰のものか?という問いに答えるのは本当に難しいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 24, 2005

懲りないライブドア

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

5/24テクノバーンより抜粋
-----------------------------
 バリュークリックジャパン <4759> が値幅制限の下限となる前日比1000円安の4230円まで気配値を切り下げて朝からストップ安売り気配。
 同社は前日23日、日興シティグループ証券とライブドア証券が50億円ずつを引き受けることで合計100億円の転換社債型新株予約権付き社債を発行することを発表。この社債は前回、親会社のライブドア <4753> が発行したものと同じく転換価格の下方修正条件が付けられており内容的には投資家の間で下方修正条件転換社債(MSCB)と呼ばれているものと同一。
 MSCBは株式転換、株式売却の過程で既存株式の希薄化を招くものとして投資家の間で悪いイメージが持たれていることが売りを誘う要因。市場では2005年12月期売上予想が120億円で純益予想が2億5000万円の企業が100億もの社債を発行することは企業規模から見て過大。会社では30億円を借入金返済、10億円を運転資金、残りをM&Aの用途に使うとしている。
-----------------------------

 今度は子会社を使って、お金を調達しているようですね。しかし、一気に2割も株価を下げるこのファイナンス、既存株主の不利益を何とも思っていないところが、ライブドアらしいといえばらいしいです。
 この調達は、ライブドアの株価には影響しなかった(▲1円)のが意外です。私、ライブドアの株主なので下がって欲しくはないのですが、ちょっといい加減にしたら!と突っ込みを入れたくなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

激しい雨が・・・・

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。<(_ _)>

 今日東京では19時頃から30分間程度、まさに「バケツをひっくり返した」ような雨が降りました。傘を差していても、全く用はなさず、ずぶぬれの人達が沢山歩いていました。

 ホームポジションの高田馬場駅も、雨漏りが激しくホームや通路は水がたまっていて最悪の状態です。さらに、ホームの時計も水が滴っていて、壊れてしまったようで19時半で止まったままでした。

 THE MODSの「激しい雨が」を思い出してしまいました(笑)。

 激しい雨が俺を洗う 激しい風が俺を運ぶ 激しいBEATが俺に叫ぶ 何もかも変わり始めるー
めっちゃかっこいいと思っていましたが、ネットで調べたら1985年のヒットなんですね。またローで話すと年寄り呼ばわりされそうですが、今度勇気を出してカラオケで歌います(笑)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 23, 2005

60000アクセス突破

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は応援の意味もかねて、是非こちらをワンクリックお願いします。m(__)m

 昨年の5月27日に開設したこのBLOGも、後数日で1年になります。約1年間で60000アクセスを達成することが出来ました。これからも、有意義な情報・軽い情報を織り交ぜて情報発信していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

 たきもと

| | Comments (6) | TrackBack (0)

オトナ買い


 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

 ロースクールに通っていて、本代の支出が結構大きくなっています。金曜日も、遅ればせながら「重点講義民事訴訟法」高橋宏志を上下巻(約一万円)を買って来ました。

 若い頃(大学生)には2000円程度の本を買うのも凄く迷っていましたが、今では即決です。伊藤塾の司法試験対策も13冊全部買ったし、Wセミナーのパラダイムも6冊一気買いで、投下資本は凄いかもです。

 表題の「オトナ買い」とは、皆さんご存知かも知れませんが、子供の頃買えなかったもの(あるいは少ししか買えなかった物)を、資金力のあるオトナになって、ケース単位で購入することです。(EX.シールを集めるために、ビックリマンチョコケース買い)

 結構私は、法律書をオトナ買いしているような気がします。ちゃんと生かしきれているかどうかは疑問ですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2005

GREEのオフ会に参加

 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

 SNS(Social Network Service)の中では2番目に大きいGREEのオフ会に参加して来ました。今日のテーマは「士」業の集まり。ということで、開業している弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・社会保険労務士・行政書士の方が計30人ほど渋谷に集まりました。

 みなさん、GREEを活用している方で、しかもオフ会まで来るような方たちなので、社交的でこれからのビジネスを広げようとされている方が多く、大変刺激になりました。

 弁護士の方も2人いて二人とも早稲田出身だったので、「頑張ってくださいと」声を掛けられました。皆さん気さくな方が多く、これからも仕事にプライベートに仲良くさせていただきたいと思っています。今日は本当に有意義でした、この場を借りてお礼を申し上げます、ありがとうございました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2005

車検(想定の範囲内)

 5月末で切れる自家用車(レガシィツーリングワゴン)を車検に出して来ました。年間4000キロも走らず、殆ど傷んでいないので、10万円位で行けるかと思ったのですが、結果は14万円ほど取られました。高くなった理由は、フロントガラスに小石が当たった傷がありそれの補修でなんと2万円、さらに今年から施行のリサイクル法(知りませんでした)のデポジットを1万2千円取られて、その分が足が出た格好になりました。

 4万円の超過は、まあ「想定の範囲内」というところでしょうか。この「想定の範囲内」というほりえもん先生の名台詞、きっと今年の流行語大賞にノミネートされるのでしょう。ライブドアでは、このロゴ入りのTシャツを作って売り出したら、大人気でもう完売しているそうです。

 なんとも、商魂逞しい会社で、見習うべきところも多いですね(笑)


 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2005

就職難とは言うけれど

 しばらく前に、とある企業から人材の紹介をお願いされて、私の知り合いを紹介していました。先方には気に入ってもらい、後は本人の気持ち次第だったようですが、他社もあたっていて後2社ほど同時に内定が出たようで、そちらのほうに行くことになってしまいました(残念)

 彼は20代後半で、ものすごく優秀とまでは行かないまでも、かなり優秀な部類に入ると思います。そのような人材は、常に採用マーケットに不足しているようで、引く手あまたの状況は変わっていません。

 フリーターとかNEETで30歳になるのと、ある程度のキャリアを積んで30歳になるのではその後の人生が大きく変わることは間違いありません。まあ、本人のせいばかりとも言えないとは思いますが・・・・


  ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2005

フットサル

 今日は、ロースクールのクラスメイトと、五反田でフットサルをやりました。小学校の時に少年サッカーをやっていたのは早20年以上前、20代前半の若者に混じって走り回って体がぼろぼろになりました(笑)

 ここの、フットサル場、2時間で1万円と非常にリーズナブルかつ、駅からも近いのでお勧めです。しかし平日の昼間の料金なので悪しからず。そんな時間にプレイできる自分は恵まれていると思いました。

 明日以降の筋肉痛が、非常に懸念されます。(汗)


 ★人気blogランキング(法律・法学)に登録しています。(変更しました)ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最高裁の決まり文句

 オトナ語では、「基本的にOK」⇒「ダメ」とか、「最悪これで行こう」⇒「OK」とか色々不可解な表現がありますが、判例を読んでいて最高裁の決まり文句がこれに類似していると思いました。(お気に入りの台詞です(笑))

 「論旨は、畢竟(ひっきょう)、原審の専権に属する証拠の取捨判断、事実の認定を非難するか、又は独自の見解に立って原判決を論難するものにすぎず、採用することができない。」

 畢竟=単に、位の意味でしょうか。使う人見たことありません・・・・
 独自の見解=あんたが勝手に言っているだけ、の婉曲表現でしょうか?

 訳すると、「あなたの主張は、原審(高等裁判所)の専権に属する証拠の取捨判断、事実の認定を理由もなく非難するか、または誰も同意しないような勝手なへ理屈に基づいて、原判決(高裁判決)を非難するもので、全くお話になりません。」

 他にも、詳らか(つまびらか) 、杳として(ようとして)、恰も(あたかも)、 悉く(ことごとく) 、奇貨として、蓋し(けだし)とか、とってもオトナで、一般人には理解不能といわれてもしょうがないような言葉が沢山存在します。(笑)

 私は、ロースクールでも、しょうもない見解には「それは独自の見解ですね」ということで使わせていただいております。


 ★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2005

民間軍事会社と自己責任

 今日テレビで、民間軍事会社のことが取り挙げられていたました。彼らの給料は命の危険をおかすので、最低でも日給7万円以上、毎日10人以上の志願者がいるのだとか。

 命の危険の見返りに高い給料というのは、自己責任であり構わないと思うのですが、テロに捕まった時に自国の政府が支払うコスト(対策委員会の設置他)は誰が負担するのでしょうか?国民の税金でまかなわれることになると思うのですが。

 リスクを取るのは勝手ですが、危険が顕在化しないときはリスク料は本人の丸取りで、リスクが顕在化したときは国家の保護の下に入るというのではどう考えても納得がいきません。しかも日本に税金を払っているようでも無いですし。

 法律でも、危険への接近とかいう理論があります。厳しいようですが、自己責任は純粋に全うしてほしいものです。まじめに働いて税金を払っている大勢の人がバカを見ているようにも思えます。

★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 15, 2005

ラーメン二郎

 今日は、「法科大学院とラーメン」のSGWさんたちと、昼ごはんをご一緒しました。場所は「ラーメン二郎」高田馬場店。このお店は、慶応大学の本拠地である三田に本店のあるラーメン屋さんです。

 11時に高田馬場に集合し、11時30分の開店を待って並んでいると、いつの間にか10人以上の人が並びだして、一番乗りだった我々はすぐにラーメンをオーダーしました。

 ここのラーメンは、ご存知の方も多いと思いますが、非常に量が多いことで有名です。「小」で普通の1.5倍「大」は普通のラーメンの3倍も量があり食べるのは結構大変です。私は、控えめに小を注文しつつ、野菜増量をオーダー。それでも食べるのは結構しんどかったです。

 月に2回位は食べに行きたくなるのですが、その後はしばらく食欲が落ちるのも事実です(笑)また月末近くに行きましょうねSGWさん。

★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 13, 2005

「1円」入札

 毎日新聞より 抜粋
------------------------------
 行政事務を民間への競争入札にかける「市場化テスト」のモデル事業として、今年度初めて競争入札された厚生年金の加入促進事業が、「1円」で落札される見通しとなった。市場化テストはこれまで官が独占してきた行政事務を民間の競争入札にかけ、コスト削減を図る試みだが、新規参入を目指す民間会社から、今後も「1円入札」が相次ぐ可能性も出てきた。

 厚生年金の加入促進事業は現在、各都道府県の社会保険事務所が実施。厚生年金の未加入事務所を調べ、事業主に加入を促す。入札は4月21日に締め切られ、人材派遣業者など8社が参加し、うち1社が1円で入札した。入札にあたり、最低制限価格は設けられておらず、入札価格のまま落札されることになりそう。

 加入促進事業は、新規加入させた実績に応じて成功報酬が支払われる仕組み。政府事業に新規参入するメリットは大きく、政府の市場化テスト推進室は「今後も同じようなケースが出てくる可能性はある」と指摘している。
-------------------------------

 これ、「1円」で入札したのは私の属する東京社会保険労務士会だったようです。

 現在、社労士の人は、「行政協力」と称して、安い報酬で(無料ではありませんでしたスイマセン)加入促進業務を引き受けています(私はやっていませんが)。この受託がなされれば、加入促進を出来高制にすることが出来、社労士も収入の道が開けるわけですから、やる気を引き出すことが出来そうです。

 しかし、逆の立場から考えると、これにより東京社労士会は「行政協力」から離脱すると考えられるので、無料の協力手段を失った社会保険事務所は、さらなる加入率の低下をもたらす可能性が高くなりそうです。

 行政の仕事は、無料のものも多く、昔は「そのうちにメリット」とか「将来的に有料化」などということで、誤魔化せていたのでしょうが、現在ではきちんとした目に見えるメリット(報酬)が無ければ、敬遠されるものになっています。こちらもボランティアではないですから。


 ★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 12, 2005

証券外務員試験2種

 4月22日の記事でも書きましたが今日、証券外務員2種の試験を受けてきました。

 「最近めちゃ忙しくて全然勉強する暇が無く、昨日も遅くまで飲んでいたので、無理でした。」と言う言い訳を考えつつ(笑)、試験に臨んだのですが、何とか合格していました。勉強時間は、家から試験会場(高田馬場)に向かう電車の中と喫茶店(約1時間のみ)だけでした。

 PCに向かって、ゲームのようにピコピコするだけの味気ない試験ですが、不合格のプレッシャーをかなり感じました。本番の新司法試験の時のプレッシャーは、この何十倍にもなるでしょうから、精神力も鍛えておく必要がありそうです。

 問題は70問を2時間で解くのですが、50分位で見直しもせずに終了でした。(終わったらすぐ退出できます)知り合いで、明日以降受ける方がいらっしゃるので、少しはプレッシャーになるかな?頑張ってください。

★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 11, 2005

誕生日Ⅱ

 今日は、朝から仕事を少し片付けて、ランチを奥さんと吉祥寺で頂く。その後、労働基準監督所へいろいろお話を聞きにいき、返す刀で授業に出る。

 授業終了後、締め切りの迫ったレポートを書き上げ、結構夜遅くに帰宅。普通の忙しい一日でした。

 SNS(SOCIAL NETWORK SERVICE)のGREEとMIXIに参加しているお陰で、随分誕生日おめでとうのメッセージを頂きました。(勿論それ以外からも)一人ではないということを感じます。この場を借りてお礼を申し上げます、皆様ありがとうございました。


★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

誕生日

 日が変わって、今日5月10日は私の誕生日です。(民法上は前日に年を取りますが・・・・)ついに30代最後の1年になりました(汗)
 家族はもうみんな寝てるし、学校で結構長い時間勉強していたので、意識が朦朧としている、寂しい誕生日の始まりです(笑)

 明日(というか今日)は、1コマだけの授業のためにまた学校へ。その前にレポートやら仕事やらで、とっても忙しい誕生日になりそうです。来週になれば少しは自分の時間が出来そうです。忙しいときなので、病気しないようにしたいと思っています。


★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 09, 2005

バーベキュー

 今日は、娘の小学校の同級生の家族が集まって「小金井公園」にてバーベキューをしてきました。

 朝10時から夕方17時頃まで、子供たちと遊びつつ、お酒を飲んでお父さん連と色々お話をして、有意義な時間をすごしました。全部で13家族40人以上の大集団でした。

 年に何回かこういうイベントを企画してくださるお父さんが居るので、私たちの学年は結束が固くて非常に助かります。また、秋にピクニックなどにいけると良いと思っています。

 しかし、飲み過ぎて疲れました。


 ★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 07, 2005

職務質問(続き)

 知らなかったのですが、自転車の無灯火で職務質問を受けた男性の親族の人が、無抵抗?なのに撃たれた事件があったんですね。( ̄□ ̄;)!!

-----------------------------------
東京新聞より
 三十日午前三時五分ごろ、埼玉県蕨市錦町二の路上で、蕨署地域課所属で北町交番勤務の巡査部長(53)が、職務質問をめぐるトラブルがもとで暴行されたとして、同県戸田市の運転手男性(34)に拳銃で一発発砲。弾は左胸を貫通し、男性は一カ月の重傷を負った。

 巡査部長は凶器を持っていなかった男性に威嚇発砲などをしなかったという。同県警は詳しい経緯を調べるとともに、男性からも事情を聴く方針。伊藤茂・県警監察官室長は「巡査部長は『拳銃を奪われる』と身の危険を感じたという。発砲が適正だったかどうか調査中」としている。

 監察官室などによると、巡査部長は同日午前一時十五分ごろ、同僚巡査と二人でパトロール中、無灯火で自転車に乗っていたこの男性の知人男性(49)に職務質問、知人と口論になった。その後近くの自宅から来た男性が、巡査部長の職務質問の仕方などに二時間近く抗議。胸ぐらをつかみネクタイを引っ張るなどの暴行を加えた後、さらに「殺すぞ」と言いながら近づいてきたため、巡査部長は数メートルの距離から発砲したという。現場には後から駆けつけた署員三人もいた。

 知人は東京新聞の取材に「撃った警官は『おれは終わりだ』と言い、ほかの警官に拳銃を取り上げられた」と話している。
-----------------------------------


 やっぱり、おとなしく質問を受けてよかったです。しかし、この警官どういうことなんでしょう。もし一方的な発砲だったら、とんでもない話です。真相の究明が待たれます。


 ★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

職務質問

 最近私の住む西東京市では、自転車泥棒の取締りに力を入れているようで、この2週間で警察官に3回も止められ、防犯登録の番号を無線で本部?に伝えて、盗難車で無いことの確認をする作業に付き合わされた。

 自転車には名前を書いていて、身分証明書を見せても信用してくれない。3回目はさすがに頭にきて、立ち去ろうかとも思ったのですが、

 刑事訴訟法212条
1項 現に罪を行い、又は現に罪を行い終つた者を現行犯人とする。
2項 左の各号の一にあたる者が、罪を行い終つてから間がないと明らかに認められるときは、これを現行犯人とみなす。
①犯人として追呼されているとき。
②贓物又は明らかに犯罪の用に供したと思われる兇器その他の物を所持しているとき。
③身体又は被服に犯罪の顕著な証跡があるとき。
④誰何されて逃走しようとするとき。

 2項の④に該当して現行犯逮捕されてしまうかも(何の?)とビビッて、大人しく捜査に協力しました。(笑)
「誰何」(すいか)なんて言葉を思い浮かべること自体が職業病みたいです。(^。^;)

 まあ、いい年したおじさんが、私服でリュックを背負って、夜中の12時頃子供乗せ自転車に乗っていること自体が十分怪しいので、警察官を責める訳にも行きません。早く取り締まり強化月間が終わってほしいものです。


★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 05, 2005

中間省略登記

 不勉強なもので最近知ったのですが、新しい不動産登記法では、今まで慣習・判例として認められていた「中間省略登記」が難しくなるようです。詳しく、記載されていた記事を見つけましたので、抜粋してご紹介します。

http://www.buyers-agent.or.jp/report/touki050211
-------------------------------
 中間省略登記とはAという所有者が物件をBに売却したが、Bは所有権移転登記を申請せず、Cに転売して、その際にAの権利証・印鑑証明・委任状を提示してCが登記申請をすることである。結果的にBは登記簿には表示されないから中間省略登記と称されている。(中略)

 中間省略登記は売買取引時に登記しないから、それなりに危険負担がある。相続が発生したり、差押えがあった場合はどう対抗するのか。それなりの労力と経費がかかるはずだ。 その危険を覚悟してまで、なぜ中間省略登記をするのか。 それは、①登録免許税・司法書士手数料を免れるため。②不動産取得税を免れるため。
③固定資産税を免れるため。 要するに節税したい、経費を節約して転売利益を増やしたいうことに尽きる。

 今回の法改正では売買契約の詳細な内容と権利関係を記入した「登記原因証明書」を提出しなければならない。従来は簡単な登記申請書「副本」で登記義務者Aと登記権利者Cという書式で中間省略登記ができていたのだ。この副本は法改正では廃止される。「登記原因証明書」に虚偽の記入をする司法書士はないだろうから中間省略登記はできないとみるのが正当ではないだろうか。
--------------------------------

 そこで、司法書士会の副会長が裏技を披露したようですが、これは相当評判が良くなかったようで、早々に撤回した模様です(笑)

--------------------------------
 副会長は「今でも中間省略登記は認められていない。従って、今後も認められることはない」「登記申請司法書士は原本不実記載で罰せられる」と原則論を述べたあと、売買予約を活用して中間省略登記は可能と明言したのである。
 「AからBの契約を売買予約とし、Bが予約売買権をCに譲渡すればAC間での売買となるから登記原因と一致する」と詳細な説明をつけているのである。

全国17,894会員を擁し、弁護士会と同じ強制入会の法務省所轄法人である司法書士連合会の筆頭副会長のこの発言は重い。住宅新報が一面5段抜きで掲載する価値がある記事である。ところが、この見解には各県の司法書士会の勉強会や宅建業会の研修会では否定的見解を述べる司法書士が多かったという。本人は余りの反響にあわてて住宅新報記事は誤報だと新聞社に抗議したということだ。
-------------------------------

 中間省略登記は、よく紛争の種になるので廃止して、きちんと権利変動にしたがって登記するのが原則だと思います。一方で、日本の登記費用は物凄く高いので、減税とセットで導入すれば良いと思うのですが、国税庁と法務省が横に繋がっているわけも無く、片方だけの改正で民間は頭を抱えることになるのでしょう。

★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 04, 2005

お金が出て行く5月

 昨日、自動車の重量税の納付書が来ていました。そして、家の固定資産税の支払。さらには、今月で車検を迎える自動車の車検費用と任意保険の保険料。しめて、35万円。

 学費と合わせて、100万円がこの1ヶ月で生活費と別に出て行きます。分かっていたとはいえ、なかなか資金繰りが厳しい状況です。

 このGWは、あまりゆっくりする暇も無いので、近場を車で移動するだけでした。我が家はみんな混雑が嫌いなので、旅行に行くときは閑散な時期を狙います。後2年は大きな旅行は暇もお金もなく無理そうですが・・・・・


★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 02, 2005

学費支払

 今日、ロースクールの学費が引き落とされていました。

 65万円あまり(半年分)、高いと思うか安いと思うかは人によりますが、投資した見返りの分だけきちんと学力をつけたいと思います。

 去年は、2足のわらじを履いていた(会社勤めと学校両方)、4月~6月の間で、どうしても京都に行かなくてはいけない仕事があり、3日間だけ、授業に出れないことがありました。今年は当然、全出席を目標にしています。

 今日も、GWの合間ですが、3限目の授業に出席するために登校。授業終了後、締め切りの迫った原稿を書いていましたが、これだけどこでもPCが使える環境があると、本当にいつでもお仕事が出来て便利です。
 
 ユビキタス社会もすぐそこに来ているように思います。


★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GWもあまり関係なく

 4月29日から、世間ではGOLDENWEEKということで、新幹線や飛行機が混雑したり高速道路が渋滞したり、観光地が混雑したりしているようです。

 私といえば、カレンダー通りに進行するロースクールの授業(土曜日も2コマ授業です)と、合間に来るお仕事の段取りでかなり忙しい状況です。しかしながら、家族は理解してくれないので、ある程度の家族サービスの必要性もあるので、この3連休(3,4,5日)は、混雑することを覚悟で、何処かに車で出かけることになりそうです。

 勉強もしなくちゃいけないんですが(汗)


★人気blogランキング(社会科学)に登録しています。ご訪問の方は是非こちらをワンクリックお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »