« 就業規則ビジネス② | Main | グローバリーと言う先物会社 »

April 09, 2005

子供が急病

 今日、知り合いと会食していたら、奥様より「子供急病すぐ帰れ」のメールがあり、早々に退散。救急病院に、車で連れていったのですが、大事には至らない様でほっとして帰りました。

 金曜日の救急病院は結構混んでいて、うち以外にも沢山の子供や大人が順番に来院していました。診療を受けている最中に、急性アル中の電話が入ってきていましたが、お花見・新歓で飲み過ぎて担ぎ込まれる人は相変わらずいるようです。早稲田大学から、高田馬場駅への帰り道にも、意識を失った(男女問わず)若者が転がっていて、お酒を飲むのは構わないのですが、一歩間違うと死に至る可能性もあるので、深酒には是非注意して欲しいと思います。

 大学生の頃、私の後輩が泥酔して動けなくなったところに、たまたま医者が通りかかって、「危険だすぐ救急車を呼べ」と言われて病院に担ぎ込んだところ、あと数時間で手遅れだったと言われたことがあります。彼は運良く一命を取り留めたのですが、それ以降お酒を飲まなくなりました。

 必死に救命しようとする親が、子供のために真夜中でも走り回って病院を探しているのに、その命を粗末にしないで欲しいと若い学生を見るたびに思います。

|

« 就業規則ビジネス② | Main | グローバリーと言う先物会社 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

深酒注意。。

あまりお酒で「ドンジャラ」する職場にいませんから、「急性アル中」の話はあまり聞かなくなりましたが、世間はやっぱり「急性アル中」ネタのピ~クのようです。
私も昔は「日本酒」しか飲めなかったのですが、深酒しすぎて深夜に線路で寝ていたという所業をしでかしまして・・・整備車に轢かれてしまう所だったのかもしれません・・それ以来日本酒は呑めません。逆に呑めなかった「ビ~ル」が呑めるようになりましたが、量ははるかに減りましたね。
普通に言う言葉なんですが「酒は呑むもの。呑まれちゃいかん。」・・肝に命じてます。

Posted by: スギゾウ@広島在住 | April 09, 2005 at 10:56 AM

コメントありがとうございます。
私も昔は浴びるように飲んでいましたが、現在ではきちんと量をセーブしています。
いつかまた、ビールでもご一緒したいですね。

Posted by: owner | April 09, 2005 at 12:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/3622824

Listed below are links to weblogs that reference 子供が急病:

« 就業規則ビジネス② | Main | グローバリーと言う先物会社 »