« オプションの課税 | Main | 個人事業主 »

April 16, 2005

ライブドア着地?

 ライブドア社とフジテレビの抗争も着地が見えてきたようです。

------------------------------------
 YAHOOニュースより
 フジ最大1500億負担、ライブドアと来週和解目指す
 ニッポン放送の経営権を巡るライブドアとフジテレビジョンの和解交渉で、フジテレビは最大で1400億~1500億円の資金負担を行う方針であることが、15日明らかになった。
 この資金負担をめどに、ライブドアグループが保有するニッポン放送株を実質的に買い取り、ライブドアの第三者割当増資も引き受ける。両社は業務提携の具体的な内容も含め、大詰めの調整を続けており、来週中の大筋合意を目指す。
 関係筋によると、ライブドアは子会社のライブドア・パートナーズ保有分も含め、グループで50%を10株上回るニッポン放送株を保有しているが、フジテレビはこれら全株を取得したい考えだ。ただ、ライブドアは一部を手元に残すことを主張し調整が続いている。
 全株取得する場合は、フジテレビはライブドアのニッポン放送株の取得総額1030億円(1株あたり平均6285円)に、100億円程度を上乗せした1100億円程度の負担はやむを得ないとみている。
------------------------------------
 日経より
 ライブドアは十五日夜、米リーマン・ブラザーズ証券グループに発行した八百億円分の転換社債型新株予約権付き社債(CB)が、同日までに全額株式に転換されたと発表した。転換で増えた株式は二億六千八百九十四万七千八百八十七株で、発行済み株式総数は九億一千五百三十二万二千八百九株となった。CBの株式への転換で株数は四二%増えた。
------------------------------------

 LB証券のMSCBの転換も終わり、株価の下落圧力も少し緩和されそうです。

 しかしこの一連の流れで儲けたのは誰なんでしょう?答えは、LB証券(多分100億円程度)
 では誰が損をしたのか?ライブドア社は、100億円の儲けが出そうですが、既存株主から見れば888億円分の株がMSCBの転換により発行されたにもかかわらずて、800億円しか資本勘定には入らないので88億円分既存株主は利益を侵害され、その見返りでの100億円の利益なのでほとんどニュートラルと言えそうです。(株主から見た場合)

 損したのは、間抜けな経営者の油断により高値で株を買う羽目になったフジテレビ。100億円の損失と、さらに、ライブドアに出資までさせられることに。結果的には、フジの株主が一番損失を被っています。

 ライブドアは、株主から見れば株式希薄化のデメリットがありましたが、経営者のホリエモン先生から見れば、損失を回避しつつ、潤沢な(1500億円程度)のタネ銭をGETして、次の買収を考えることができるようになったので、結果的には成功といえるのでしょう。次はどこを狙うんでしょうね(笑)

|

« オプションの課税 | Main | 個人事業主 »

「FINANCIAL PLANNER」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/3725780

Listed below are links to weblogs that reference ライブドア着地?:

« オプションの課税 | Main | 個人事業主 »