« 試験が近付いています | Main | 火曜日の授業 »

January 18, 2005

震災から10年

 阪神淡路大震災から、早10年が経過しました。あの頃の自分からは想像も付かない状況にいる自分に、しみじみ驚いています。
 その頃は、仕事で金利のディーラーをやっていたので、地震の当日も朝の7時頃に出社し、前日のNY市場やLDN市場のニュースなどを画面で見て今日の相場を考えていました。そしたら、画面に関西地方で地震のテロップが流れ、死者3人などというコメントが付いていました。テレビを付けると、高速道路が倒壊していて、「これで死者3人??」と信じられず、その後は続々入ってくる情報に釘付けになっていました。
 それでも仕事は始まり、日銀の災害対策の大量の資金供給で金利が低下し、景気回復を当て込んで金利先物をショートしていた私は、確か結構損をした記憶があります。こんなときにいったい何をしているんだろうと思いました・・・・
 あれから10年、大きな爪あとから、再生した、関西地区のますますの発展と、無くなった方のご冥福をお祈りします。

|

« 試験が近付いています | Main | 火曜日の授業 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私は、この日にディーリングルーム初出勤の日でした。
私と同じ配属になる人間が神戸から赴任できなくどたばたしていたのを記憶しています。
また、芦屋寮が高速べりにあったのですが、それがもし反対に崩れていたら、その赴任予定だった人間をふくめてD銀行の若手300人程度が重症を負っていたでしょう。

Posted by: KABA | January 20, 2005 at 11:57 PM

KABAさま
みんないろいろある10年目ですね。私はそのあと、「地下鉄サリン事件」も霞ヶ関駅でニアミスでした。早起きの職場だったので、毒ガス列車には乗らずにすみましたが、本当にあの年は変な出来事が多かったように思います。

Posted by: owner | January 24, 2005 at 03:41 PM

サリン事件のときは私も丸の内線で通っていたのでニアミスでした。ただディーリングルームの朝会が終わったあとで、地下鉄で爆発事故と時事通信が最初に伝えたことを懐かしく思いだされます。
いまでは考えられないほどにローテクでしたね。

Posted by: KABA | January 25, 2005 at 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/2610221

Listed below are links to weblogs that reference 震災から10年:

« 試験が近付いています | Main | 火曜日の授業 »