« 刑事訴訟法 | Main | 税理士試験の発表が »

December 12, 2004

似たような話しが

 「あいつ怪しい」トップに職質
 元警察国家公安委員長を務めた白川勝彦元衆院議員(59)が、東京・渋谷の路上で警視庁渋谷署員に職務質問を受けていたことが6日、分かった。白川氏の顔を知らない若手警察官4人から突然、体を触られ所持品を見せるよう求められた。拒否したところ、数十分にわたって囲まれ、押し問答の末、同署に移動、幹部がやっと白川氏であることに気付いたという。白川氏は「自由主義社会でこんな違法かつ無礼なやり方は許されない。このままでは警察国家になる」と抗議している。
------------------------------------------
 私が会社員の頃出向していたR社の社長は、もと国税庁長官でした。R社は、株式会社の形態を取っていましたが、国民の税金で運営されている会社で、脱税とは全く縁の無い法人でした。しかし、何を血迷ったか税務署の職員が税務調査にやって来て、いろいろ印紙がどうだとか、経理がおかしいだとか難癖を付け始め、税金を追納するようにと言い出しました。我々では埒が明かないということだったので、「社長に直接言ってください。社長が納得されるような説明をして頂ければ、喜んで納税させて頂きます。」ということで、社長の部屋にご案内。その後はよく分かりませんが、殆ど土下座して謝っていたそうです(勿論税務署の若者が・・・)
 名誉のために申し上げておきますと、社長は、本当に温厚で絶対意地悪などをしない方です。しかし、今回の失態が国税庁内でも話題になったらしく、その税務署の上の人たちもつらい思いをされたようです。
 上の話は、白川先生も、怪しい格好をしていたと言う点で警察署員もかわいそうな面もありますが、このときの税務職員は凄く威張っていて、はっきり言って溜飲が下がりました。

|

« 刑事訴訟法 | Main | 税理士試験の発表が »

「LAWSCHOOL」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/2238181

Listed below are links to weblogs that reference 似たような話しが:

« 刑事訴訟法 | Main | 税理士試験の発表が »