« 合格人数 | Main | 架空増資事件 続き »

November 15, 2004

あおぞら銀行・・

 あおぞら銀本店捜索へ=引受金、投資会社側に融資-第三者割当架空増資・大阪府警

 老舗の和菓子製造業「駿河屋」(和歌山市)をめぐる架空の第三者割当増資事件で、投資会社が駿河屋に払い込んだ引受金約11億4600万円は、あおぞら銀行本店(東京都千代田区)が融資していたことが15日、分かった。引受金は投資会社の資金繰りに還流されており、実体のない増資について大阪府警捜査2課は同日、同行が事前に承知していた可能性もあるとみて、電磁的公正証書原本不実記録などの容疑で同行本店を捜索する。
 一方、同日午前、同容疑で駿河屋本社を家宅捜索した。  (時事通信) - 11月15日11時1分
--------------------------------

 株主の虚偽記載や粉飾決算、さらには架空増資と、わが国の上場会社の、近時のディスクローズの悪さ(証券取引法違反)には目を見張るものがあります。お金が絡むところに金融機関ありですが、普通こういう怪しい取引はノンバンクが引き受けるもので、銀行本体は即断るものです。何を考えているのやら、慢性的に融資が伸びなくて苦しいという話は聞こえてきていて、「ちょっと臭い」案件でも食べると言う話でしたが、これは「ちょっと臭い」の域を完全に超えています。高いツケを払わされることになりそうです。迷走する旧日債銀・・・

|

« 合格人数 | Main | 架空増資事件 続き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

このニュース、一瞬知ってる会社かと思ってヒヤッとしたのですが、別会社でした。同一商号で「のれん分け」しているので、和菓子の同じ商号・商標の会社が大阪にはいくつかあります。

でも、もし僕が将来警察のお世話になるとすれば、この「電磁的公正証書原本不実記録罪」か「公正証書原本不実記載」のような気がしますねえ…(笑)

Posted by: 鉢巻 | November 16, 2004 at 01:24 AM

 鉢巻さん
お久しぶりです。書込みありがとうございます。
司法書士の仕事は、抵当権の登記辺りではあまりリスクは無いでしょうが、会社関係の登記では、これからもいろいろな犯罪に巻き込まれるリスクが増えてくると思います。
気をつけてくださいね。

Posted by: owner | November 16, 2004 at 04:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34225/1968076

Listed below are links to weblogs that reference あおぞら銀行・・:

« 合格人数 | Main | 架空増資事件 続き »