« August 2004 | Main | October 2004 »

September 30, 2004

合格発表

 今日は、わがロースクールの合格発表の日です。10時の発表だったようですが、私は、1限2限と授業だったので休み時間にちらりと張り出しを見ただけですが、数人発表を見に来ていた受験生がいらっしゃいました。
 自分の時のことを振り返ると、京都支店でまだ仕事をしていたので(受験も内緒)、HPでこっそり発表を見て、自宅に電話したことが思い出されます。合格のために特段の勉強をしたわけでもないので、「なんだか簡単に合格しすぎだなー」と言う変な気持ちになりましたが、入ってからの大変さで「なるほどこんなに厳しいからくりになっているのか(汗)」と、最終合格までの道のりの大変さを実感しました。

 合格した方、おめでとうございます。老婆心ながら、1年早く始めたものとして一言アドバイスするとすれば、早く基本書と呼ばれるものを読むことに着手するべきだと思います(特に未修の方)。あと半年もあります。私は合格発表から入学まで2ヶ月以下しかなくて、しかもこんなに厳しいとは知らなかったのではっきり言って遊んでいました(仕事していました)。その付けが、前期に思いっきりきたので、来年入学される方には十分、事前準備をして入ってきていただきたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 29, 2004

台風の中ローへ

 私の受講スケジュールは、一週間で水曜日と土曜日・日曜日の3日が授業がない代わりに、残りの日が結構タイトになっています。
 今日はその休みの水曜日だったのですが、16時過ぎから、民事訴訟法の授業の一環としての、民事訴訟の始まりから判決までの流れを収めたビデオの講義があって、台風の中大学にいく事になりました。中身は結構面白くて、大変役に立ったのですが、なにぶんCM無しで(笑)2時間以上のビデオをぶっ続けで見たので、疲れました。
 その後は、ペーパチェースでおなじみのキョン先生とそのクラスの人たちと一緒にご飯を食べに行き、自習室に戻って明日の準備です。雨が強くなっているようなので早く帰りたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2004

後期授業2日目

 今日で後期授業2日目です。実は選択科目を、火曜日の3限4限に取ってしまったので、必修を含めて授業が4連続であることになります。

 ローの授業は、学部時代の授業とは比べ物にならない位重いので、ちょっと不安もあったのですが、午後の授業が比較的まったりしていて、何とかなりそうでほっとしています。しかし、会計学は、毎日日経新聞を読んで、コメントを書くことが義務付けられていて、結構重たい作業が発生します。簿記3級も受けろとか言われてどうしよう・・・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 27, 2004

現行犯逮捕

 後期から刑事訴訟法の勉強が始まり、今日がその一日目。朝7時半ころに学校に着き、今後半年間の座席となるべき、自分の椅子を確保する。一番乗りかと思いきや、早5人も席についている(汗)

 憲法第三十三条  何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。

 刑事訴訟法第二百十三条  現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる。

 今日その現行犯逮捕を目の前で見てしまいました。場所は高田馬場のパチンコ屋、スロットマシーンになにやら怪しい器具を入れて、メダルをいれずにずっと遊戯している25歳くらいの男性に、警察官4人位で、一気に周りを囲んで逮捕です。壁に万歳をさせられて、身体検査、それから身柄を拘束されて連れ去られました。証拠のスロット機は紐を張って近づけないようになっていました。一瞬の出来事でしたが、結構びっくりしました。

 しかし、この犯罪、目立ってリスクの高い割りに、稼いでも数万円レベルです。容疑者の方には、若いのですからもう少し全うなお仕事に着かれることを期待します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 26, 2004

明日から授業が始まります

 遂に明日から授業が始まります。初日の席がそのまま維持される可能性が高いので、明日はみんな早めに学校に行って、席取り合戦が起こるような予感がします。私も負けじと早く行く予定です。

 ここ数日、刑事訴訟法の勉強をしています。最初は嫌だったのですが、結構読み込むと面白い学問のような気がします。今回教えて頂く教授の本を読んでいるのですが、判例の立場と逆の少数説を推す記述が多く、通説判例しか覚えられない(苦笑)私には、試験が恐いです。やっぱり先生の意見を尊重した方が、採点は高くなるでしょうから・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2004

新しいPC購入

 昨日新宿で新しいPCとデジカメを買ってきました。ずいぶん前から、この2つは欲しかったのですが、資金繰りの問題で購入を見合わせていました。今月はなんとスロットでこの購入資金を稼ぐことができたので、思い切って購入に至りました(汗)
 今日PCが届いて、セットアップに手間取りましたが、今自習室にて、普通に使用が出来るようになりました。欠点はパワーポインターが入っていないことで、それを除けば快適な使い心地です。
 今までは、家で使うときは重いノートを持って、学校と家を往復していました。これで学校用と自宅用の2台がそこそこ高いスペックのPCになったので、運ぶ必要もなくなり、体への負担も少し減ると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2004

選択科目登録

 今日、後期の選択科目登録の結果が発表されました。私が申し込んだ科目は、特に人気がありそうなものではなかったので、すんなり通過したようです。気になるのは、火曜日が1限から4限まで連続することで、勉強が間に合うのかなという不安が少しあります。

 科目選択に関するスタンスとしては、大きく2通りの人が居て、自分に役に立ちそうな科目興味のある科目を選択する人と、自分が既にある程度知識を持っている分野の科目で勉強の負担が軽そうな科目を取得する人です。私は、後者の方で、できる限り他の教科の科目に負担が少ないような、経済関係の科目と社会保障関係の科目を選択しました。

 若い新卒に近い方は、前者のスタンスで、貪欲に勉強をして知識を広げて行くのが正解だと思いますし、私のような年寄りは、どちらかと言えば最終合格に照準を当てて、時間を作っていくのが良いかなと思ったりしています。

 それにしても、月曜日から授業が開始なのに、レジュメをアップしていない授業や、今日決まった授業の予習はどうするつもりなのでしょう?1年目の受難は続きます・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 23, 2004

労務管理士(笑)

 今日の朝日新聞の中に、「労務管理士」の講習の折込チラシを発見しました。この資格、社会保険労務士に良く似ていますが、全く役に立たない民間資格でたった1日間の講習を受けるだけ(費用1万円)で取得できる、いわゆる資格商法として非常に悪名高いものです。

 愛知県社会保険労務士会のHPに詳細があります。
 http://www.aichi-sr.com/r11a.htm

 さらに、受講は1万円ですが登録に5万8千円もかかり、さらに上級の(金だけが高い)資格の取得を勧められるそうです。

 不景気・就職難・リストラ…などの社会状況を背景に、「資格を取って独立開業したい」「キャリアアップしたい」と考える人が増えています。しかし、その思いを逆手に取り、資格取得のための高額教材を購入させたり、世間の認めない紙切れ同然の資格を授与して登録料を取るという商法が存在するということも忘れてはなりません。

 まあ引っかかる人はいないと思いますが、ご注意を。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

基準地価発表

 今日、国土交通省が「基準地価」を発表しました。バブル崩壊後、13年連続の地価下落ですが、一部の一等地だけは地価が上昇するところも現れて、若干の底打ち感が出てきているようです。

 我が家は、5年前の平成11年11月に購入したものですが、毎年の下落でトータル20%位は土地の値段が下がっている勘定になります。元本が3000万円超と大きいので、これでも700万円近い含み損失です。幸い、この5年間に死に物狂いで元本を減らしてきたので、債務超過(借入れが家の時価よりも大きい)にはなっていないので、家を売れば何がしかのお金が手元に残る計算になっています。

 同じ時期にマンションを35年ローンで買った人は、元金は最初の5年くらいはほとんど減らない割に、マンションは30%は下がっているでしょうから、物凄く債務超過になっていることうけあいです。家を買う時は、頭金20%を守らないと、いざという時(会社をリストラされた時など)に破産することになります。

 このような状況では、もう暫く景気回復には時間がかかりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2004

試験監督のお手伝い(3)

 今日で試験監督のお手伝いも終了。只黙って座っているだけなのも、本当に大変です。(勿論誘導したり、書類を持って行ったりと動く事もありますが)でも、受験生は、自分の番が来るまでひたすら待ち続け、先に面接試験が終わった人も最後の人が終わるまで待ち続けと、我々よりも大変なので文句は言えませんが。

 こんなに苦労して、3日間で銀行時代の給料の1日分位です(笑)お金のありがたみを感じます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

試験監督のお手伝い(2)

 3日連続の試験監督のお仕事の中日(19日)に、手伝いをしているロースクール生での懇親会を企画しました。最初は参加者が集まらないかと思っていたのですが、同じクラスのの皆さんが協力してみんなを誘ってくれたおかげで、12人も参加者が集まりました。

 意外な事ですが、同じローに通っていていつも自習室で見かけていても、お互いほとんど接点が無いので、半年を過ぎても他のクラスにはほとんど知り合いが出来ないのが実情です。今回はBCDE組+既習クラスのメンバーがバランスよく混ざって、皆が知り合いになれたので大きな収穫です。

 私の属するB組のコアメンバーは、フットワークも軽く、場を盛り上げて下さるので大変助かります。またクラスを横断するような企画を考えて、知り合いを増やしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2004

試験監督のお手伝い

 この3連休、ローの試験監督のお手伝いをする事になった。ネタは沢山あれど、守秘義務の関係で今は何もいえない(当然か)。
 受験生の皆さん、頑張ってください(今はそれしかいえません)そして、一緒に戦いましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 17, 2004

キャリアを積む事は難しい

 昨日は、会社の同期の中でも、かなり親しかった同期に高田馬場まで来てもらい、焼き鳥を食べながら近況を報告しあいました。

 我々が会社に入った平成元年は、バブルのほぼピークの時代で、終身雇用や日本国の栄華が永久に続くと思われていた時代でした。そこそこ良い会社に入ってしまえば、退職まで面倒を見てもらえたので、入社までの過程がもっとも大事で、その後は自己啓発をするような雰囲気はあまり無かったように思います(忙しくてそれ所では無かったという部分もあります)
 しかし、平成10年の銀行大破綻時代に向けて、情勢は大きく変わりました。何のスペシャリティの無い人は、会社のリストラに会ったときに、再就職が無くて愕然としています。ここに来て、昔のわが社も、激しいリストラをしているようで、とりあえず割増を貰って、当ても無く辞めている人も多いと聞いています。今から慌てて資格を取り始めようとしている人も多いですが、ちょっと遅きに失した感は否めません。

 若い人から転職の相談を受ける事も最近多いですが、ビジョンを持ってキャリアを積む様にとお話をしています。とても成功とはいえない自分のキャリアプランの自戒を込めてですが(苦笑)
 昨日飲んだ友人は、5年以上前に会社を替わり、英語力や経験を積んで外資系の金融機関で働いています。激務の合間にMBAを取得したと言うのを聞いて、私も身の引き締まる思いです。

 幸い私にも、いまだに仕事のお話が来たりするので、少しは安心しているのですが、自分を追い込んでもっと気合を入れて勉強するような環境を作りたいと思っています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2004

東京工業大学

 昨日15日に、、大学時代のゼミの同期で、現在東京工業大学の大学院の助教授をやっている友人のところへ遊びに行ってきました。
 彼は、「工業大学」で法律を教えている異色の存在です。専門は民事訴訟法・民法系なのですが、他に法律の先生も少ないらしく、刑法や憲法まで教える事になっているようです。「工業大学」といっても、東大京大に続く難関校で、頭の良い人が多く、司法試験にも毎年数名の合格者を出している学校です。
 中は、国立大学らしく、少ない学生にゆったりとした敷地で、しかも大岡山駅の真ん前の立地で大変いい感じの大学でした。記念にライターとビニールの袋(ロゴ入り)を買ってきました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リンガーハットで

 夜遅くなってお腹がすくと近所のリンガーハットでちゃんぽんを食べる事が多い。野菜不足の解消に良いと思っていたのですが、気になることが。それは、夜は禁煙席が一席も無いということです。今時、食事所で禁煙席が無いというのは驚き。
 自然の無農薬野菜と謳ってみても、食べている横で伏流煙が流れてきては、味が台無しになります。優待券狙いで、ここの株式ずっと持っていたけど売ります・・・・・・・
 福岡支店時代のお取引で、社長は凄くいい人なのですが、株価がさっぱりなのは納得でしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 13, 2004

大先生と

 日曜日は、私の仲人でもある、東京大学ロー教授のI先生のご自宅に招かれて、昼食を頂きながら近況の報告をしてきました。(民事訴訟法の大家といえばすぐ分かりますかね)

 学部時代は非常に厳しい先生でしたが、卒業してからは本当に親しくして頂いてます。今回も激励を頂くとともに、ご本人の執筆された民事訴訟法の体系書をサイン入りでいただきまして、身の引き締まる思いです。後期はきちんと良い成績を修められるように頑張りたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

FPフェア参加

 土曜日は、千葉の海浜幕張というところにある幕張メッセでFPフェアに参加してきました。西側に住む私にとって、千葉は遠い遠い。ドアツードアで2時間近くかかりました。フェアの講義の内容は、昨年位からかなり実践的な内容になっていて、どれも役に立つお話で行った価値はありました。
 終了後は、いつものように懇親会で、今回は長崎から参加していただいた方も交えて、また新しい人脈を増やすことが出来ました。日曜日もフェアはあるのですが、今回は土曜日のみの参加です。帰りは案の定、電車がなくなっていて、タクシー帰りで結構痛い出費です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2004

早期退職制度

 6月まで勤めていた会社が、7月から早期退職制度を導入したのですが、これに応募して辞める支店時代の同僚が結構いるようです。私は、ローの勉強と仕事の両立が不可能と悟って、6月で辞めたので、割増退職金は無しでしたが、仮に残っていても私の所属していた部門は、退職者が続出しているらしく、急遽、割増退職金の支払制度を凍結したそうです。残っていて、単位も落として、割増ももらえないのでは踏んだり蹴ったりでしたが、早めに辞めた決断は結果的には正しかったようです。

 今日は、福岡支店時代に一緒に融資担当として仕事をしていた同僚の退職お祝い会があります。その頃の同僚は、今回を含めて7割くらいは辞めているようですが、一緒に苦楽を共にした仲間と会えるのは楽しみです。

 みんなの、今後のビジョンや転職先も参考にしたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 08, 2004

宅地建物取引主任者証の更新

 今日は、宅地建物取引主任者証を更新するために、神保町に行ってきました。10時から16時まで昼食を除くと訳時間程度の講習を受けて、新しい主任者証の交付を受けました。5年間有効なので、今度の更新は平成21年になります。
 講義は3部構成で、法律の改正が主題になっています。最初は建築士さんが、都市計画法や建築基準法の改正の話をして、次に弁護士さんが、主に民法の改正の話をしました。短期賃借権の廃止や、てき除の廃止など、これは民法で学修済みだったので余裕。

 最後は、不動産に関わる税制を、公認会計士のかたが講義。これはどちらかと言うとFPの分野に大切なノウハウなのですが、フォローできていない税務の改正もあり、かなりためになりました。
 宅建を取ってもう11年、CFPも4年になります。きちんと、最新の法律を追いかけていないと、実務では大変な事になりそうです。(勿論商売でやる時はきちんと調べてからお話するのですが・・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2004

自習室にて

 今20時30分。自習室は21時で終了なのであと30分で帰らなければならない。試験前は、あんなににぎわっていたこの部屋も、今は私を含めて4人しかいない。
 みんな何をしているのでしょう。エクスターンシップ?帰省?夏休み?アルバイト?それとも家で勉強かな。私は家では勉強できないので学校に来ているのだけど。
 民事訴訟法の勉強が思うほど捗らないで焦っている。早く終わらせて、刑事訴訟法(白紙状態)に取り掛かりたいのだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会社の同期と

 今日は会社の同期10人で銀座に集まる。私以外は、みんな仕事をしていて(当たり前?)、会社の第一線で働いている優秀な人達だ。銀行に残っている人は、その中で3人しかいない。同期の7割以上が退職しているので、丁度その比率である。
 会社を辞めて2ヶ月経ち、仕事に行かない自由な生活が違和感なく過ごせるようになった。しかし、こうしている間も、彼らはキャリアを積みお金を稼いでいる。この自由な時間を、彼らの過ごす時間並に有意義に使えているか少し不安。しかし信じた道を進むのみ。
 いろんな会社の話を聞けて大変参考になる。同期の絆は本当に強い。さしずめ同じ釜の飯を食べた戦友といったところだろうか。大事にしたい大切な友人達である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2004

無事戻ってきました

 昨日の夜遅く、東京の自宅に無事戻ってきました。大過なくと言いたい所ですが、娘が3日目から熱を出しまして、最後の2日はほとんど外出も出来ずに、ホテルでごろごろしたり、レンタカーで買出しに出かけたりと、あまり南の島ではありませんでした(笑)
 まだ疲労が残っているので、今日は家でのんびりして、明日からは自習室に復帰しようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2004

旅行に行ってきます

 もうすぐ起きる時間だと言うのに、全く眠くなくてPCに向かってメールを打ったり、リンクを追加したり時間だけが経って行く。
 今午前1時半、午前4時には起きて準備をして、5時に出発です。怪我や病気をしないように、またトラブルに巻き込まれたりしないように気をつけて4日間楽しんで来たいと思います。みなさんごきげんよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »